気まぐれオレンジライン

お外遊び大好きおじさんのブログ

20161002 オレンジラインでトレラン

久しぶりにお馴染みのオレンジラインへ。
なんだかんだで今年はまだ二回目です。
(前回オレンジラインに行った時の記事はこちら

f:id:nabeyamakai:20161008173937j:plain

通勤パックとして各種メディアや愛用者から絶賛されていたMHW(マウンテンハードウェア)のFLUID(フリューイッド)16を購入したので慣らしも兼ねて走ってみました。
春の発売からしばらくは人気のあまり店頭在庫もない事があったと言うので期待大です。
着替えやその他の荷物も十分に収納出来る容量でモバイル端末の持ち運びを前提としたポケットも備えています。
自分はスピードハイクとの兼用を考えているのですがそれにも程よい大きさ。

f:id:nabeyamakai:20161008175230j:plain
河和口駅の喫茶店で朝食を摂ってからスタート。

f:id:nabeyamakai:20161008175436j:plain
走り始めてすぐに一つ目の三角点。
こちらは季節によっては見つけにくい場所にあります。

路面はかなり湿っています。
オレンジラインは直射日光を遮る木々があるのは魅力ですが一旦雨が降ると乾きが悪いのが難点ですね。

f:id:nabeyamakai:20161008180449j:plain
程なくして鍋山山頂に到達。
走ると早いものです。

このあと最後の海岸線をパスする形で知多奥田駅まで走りましたが、ジョイフルファーム鵜の池を過ぎたあとは高低差もなく個人的には走っていて面白さがありませんでした。
実際途中までは誰かが通った痕跡があり蜘蛛の巣も切られていましたがこのくらいからは蜘蛛の巣も残っていたので同じ事を考えてる人がいるのかもしれません。

定期的に走るのなら河和口駅から鍋山ピストンがいいかなと思いました。
お好みで花ちゃん坂と言うバリエーションルートも(笑)

のんびりめに走って二時間。
週末のジョギング代わりにはちょうどよかったです。

FLUID16はmont-bellのストームクルーザージャケット、サンダーパスパンツ、自前のエイドバッグを入れてスタートして途中のジョイフルファーム鵜の池でお土産をいくつか買っても余裕があり汎用性の高さを感じました。
荷物に余裕があると走るのが楽しくなるので手持ちのザックの中でも今後の使用率は高くなりそうですね。



マウンテンハードウェア フリューイッド16 OE0247 Dark Compass(402) R

マウンテンハードウェア フリューイッド16 OE0247 Dark Compass(402) R