気まぐれオレンジライン

ゆるくアウトドア

2017-2018冬 山ウェアを流用しただけじゃない釣行時の防寒対策

今年の冬は去年よりも冷え込むらしいので防寒対策もいくつかアップデート。

去年から増えたり変わったりした物だけ記載しています。

手持ちの流用だけでは限界を感じたので今年はいくつか専用品も購入しました。

 

2016-2017の投稿はこちら

orangeline.hatenablog.com

 

 

 

・ドライレイヤー

ミレーのドライナミックメッシュをベースレイヤーの下に着用しています。

通年使えるコスパのいいアイテムでこの時期は汗冷えを防ぐと同時に保温効果も得られます。

 

(ミレー)MILLET DRYNAMIC MESH SHORT SLEEVE MIV01566  BLACK - NOIR S/M

(ミレー)MILLET DRYNAMIC MESH SHORT SLEEVE MIV01566 BLACK - NOIR S/M

 

 

・ウエストウォーマー

またの名を腹巻き(笑)

アウトドアマンの癖してお腹が弱いので今年から導入。

こちらはドライレイヤーの上に着けてその上からベースレイヤーを着用。

内臓を冷やさないと言うのは単純に重ね着をする以上の効果があって大満足の逸品。

 

 

 

・ダウンベスト

ダウンはどうせ消耗品だしと割り切ってユニクロで購入。

お値段¥3,990+税…!

驚きの低価格、しかしこれでも暖かさは十分です。

キャスティングしやすいようにベストをチョイス。

こちらをフリースとアウターの間に着用しています。

 

www.uniqlo.com

 

・フィッシンググローブ

何故釣具メーカー製ではなくモンベルなのかと言えば特に理由もなく一番よく行くお店がモンベルだからと言うだけの話。

山でも海でも真冬にゴム張り軍手の人を見掛けますがグローブはちゃんとした物を買った方がいいです。 

指三本出てるので冷たいは冷たいのだけど操作性を優先しての選択。

 

 

・靴下

釣具屋店頭で見掛けて気になっていたフリーノットの光電子靴下を購入。

遠赤外線作用による保温効果がありさらにはウールのような温度調節も出来ると言うのにはホンマかいなと半信半疑でしたが購入してすぐに考えを改めました。

 

光電子の仕組みについては公式サイトをご覧ください。

光電子®とは|光電子®特集|FREE KNOT:フィッシングウェアブランド

 

登山用メリノウールソックスでも長時間の夜釣りではつま先が冷えてくるものでしたが、

こちらは最後まで冷えもなく汗で濡れる事もなく快適でした。

丈も膝下まであるのでこれさえあれば個人的にはアンダータイツもいらないかなと。

釣りだけでなくバードウォッチングやご来光を待つ時など動きが少ないアクティビティ全般にもおすすめです。

 

 

 

 

~番外編~

・使い捨てカイロ

 

一番手っ取り早いです。

コンビニでバラ売りもされてます。